肌のキメを整え、     滑らかにする

皮膚を保護し、乾燥を防ぐ

皮膚の水分、

油分を潤い保つ

皮膚に

うるおいを

与える

肌に弱く、トラブルの多い方にこそ使って欲しい。

あなたやあなたの大切な人に

試して、感じて、確かめてください。

あなたの五感で、

試して、

感じて

確かめて

肌荒れを防ぐ

不可能への挑戦

ENGLISH

原料の採用にあたり判断基準は海外の使用歴に基づいております。

これらにより従来の抽出成分より高い水準のローションが完成しました。

種子も発芽できるjevieローションは

新生児から大人までご使用いただけます。

研究者からのメッセージ

 

過去32年に様々なサプリメントや

化粧品を自社や他社用に開発

してまいりましたが、私にとって jevieローションの開発は研究者人生における最大のチャレンジとなりました。このローションの製造における全ての自社基準をクリアしたかったからです。開発過程において科学的な難しさや製造コストの問題などに直面しましたが、私は誰しも作ったことのないローションの夢を追い続け幾つもの困難を乗り越え最終的に完成に至りました。世界中で過去20年間「天然」、「有機」、

「ノンケミカル」という用語が化粧品に広く使

われてきました。私たちはブランドネームに多くのお金を払わされていますが、ケミカルが使用されていれば製品が高い安いも違いはありません。植物はブランドネームに関係なく“化学は化学です。”と言うでしょう。

あなた自身の手で jevieローションの実験をして品質を様々な角度から確かめてください。

 

開発者

農学博士 Mesri Shahram

 

 

種子の発芽テスト手順

注:通常、種子の発芽温度は18℃以上です。古い種子は発芽しません。

 

使用した種:赤丸はつか大根(株式会社トーホク www.tohokuseed.co.jp)

 

 

自社基準

 

原料は品質確保のため原産地を重視しています。

収穫のタイミングを大切にしています。

原料の抽出の際、水抽出を主に使用しています。ケミ   カルを利用した抽出方法より5倍以上の原料を使用しています。

植物学の体系理論*に基づいて素材を組合せ配合しています。自社製品コンセプトは植物学理論に基づいています。

当社の体系理論とはギリシャ伝承の叡智(古代ペルシャ、ローマとエジプト地域にて発展した健康法理論)とインド伝承の叡智(インド、ネパールとスリランカ地域にて発展した健康法理論)の融合によります。

人工香料は使用せず純度の高いエッセンシャルオイルを使用しています。

原材料と抽出方法の研究は日々続いています。jevieローションもそれに応じて品質のグレードアップが行われます。

天然レベルの判断は種の発芽状態を基準にしました。自社基準はシンプルでわかりやすい判断方法です。

 

会社概要

オンラインショップ